静岡県西伊豆の松崎町に、小さな温泉地・雲見温泉があります。小ぢんまりとした町ですが、温泉宿が数多く立ち並び、密かな人気を集めています。

海がすぐそばにあり、海岸からは富士山を眺めることもできます。夏になると海水浴と温泉を目当てに多くの宿泊客が訪れます。

夏の海水浴もいいのですが、雲見温泉では毎年10月に行われる大イベント・海賊料理まつりがあり、それがかなり面白いです。



雲見温泉の海賊料理まつり

 

日にちは年々変動してきましたが、最近は10月の第二月曜(体育の日)に行われることで定着しているようです。

海岸が会場となり朝からたくさんの人が集まります。大きな船が海を進むパレードから始まり、マグロの解体ショーなど、盛り上がるイベントが目白押し。

でも一番の目的は、その場で振る舞われる新鮮な海の幸です。

 

解体されたマグロの刺身に伊勢海老の味噌汁、魚やイカのバーベキューなど、地元の人が用意してくれる数々の料理が食べ放題なのです。

しかも、宿泊客はなんと無料!一般客は500円徴収されます(小学生以下は無料)

昔は誰でも無料だったのですが、この日のために訪れた宿泊客を優遇するために、最近差をつけるようにしたと、もずく屋のお父さんが言っていました。海で食べる新鮮な魚料理に、テンションが上がること間違いなしです。

開催場所:松崎町雲見海岸

開催時間:9時~11時頃まで

問い合わせ:雲見温泉観光協会 0558-45-0844

 

スポンサードリンク


 

海賊料理まつりに参加するときの注意点

 

地元の人でない限り宿泊しての参加となるでしょう。人気のお祭りなので、この時期に宿を確保するためには早いうちから押さえておかないといっぱいになってしまうので、参加を決めたら、急いで宿の確保をしましょう。

日本旅行『赤い風船』宿泊予約

この海賊料理まつりは朝行われます。宿の料理も海の幸たっぷりでとても美味しいですので、ついつい食べ過ぎてしまうかもしれませんが、お腹いっぱいになってしまうと、いざまつりに行っても何も食べられず残念な思いをすることになります。

宿の美味しい料理は夜に堪能し、朝は控えめにするといいでしょう。ご飯のおかわりはご法度、可能ならおにぎりにして持たせてもらえると最高ですね。

 

海賊料理まつりの会場は海です。当日テントや椅子も出ていますが、数が十分ではありません。レジャーシートを持参すると安心です。紙皿と割りばしは現地でもらえますので、小さなお子さんのいる方は別途子ども用フォークなど持参すると完璧です。

なお、野外イベントですので荒天中止の可能性もあります。それも踏まえて、もし参加できなかったとしても旅行自体を楽しめる心持ちでいられるといいでしょう。

 

スポンサードリンク



 

 

■関連記事■