お子さんの虫歯に頭を悩ませるお母さん、多いですよね。

しっかり磨いてあげていても虫歯になりやすい乳歯はもちろん、永久歯になるとさらに心配です。しかも子どもって歯磨きめっちゃ嫌がりますし(;´д`)

で、気になったのがお店でよく見かけるキシリトール配合のガム。キシリトールで虫歯が予防できれば嬉しいですよね?

だってどうせ食べさせるなら虫歯の原因になるものじゃなくて予防効果のあるもののほうがいいですもんね。

今回は 虫歯予防にキシリトールは本当に有効なのかをまとめてみたのでご参考にして頂ければと思います。



キシリトールは天然素材の甘味料!

キシリトールとは、シラカバやカシを原料に生産されている、天然素材の甘味料です。人の体の中(肝臓)でも作られていて、安全性はWHO(世界保健機構)でも認められています。

 

普通のお砂糖に比べてカロリーは低いのに糖度は変わらないという、なんともありがたい性質で、虫歯の原因となる酸や歯垢(プラーク)も発生させないので、子供にも安心して食べてもらえます。

ただ、食べすぎるとお腹がゆるくなることもあるようです。

 

キシリトールの主な生産地、フィンランドでは食事の後と寝る前にキシリトール入りのガムを噛むそうです。学校でも食事の時にキシリトール入りのガムを配って、子供の頃からガムを噛む習慣をつけているとのこと。

そういった歯(虫歯)への意識が高いところが、「フィンランドは世界で一番虫歯が少ない国」と言われる所以ではないかと思います。

キシリトールの虫歯予防効果

酸や歯垢(プラーク)を発生させないことから、虫歯の原因にはならないことはわかりました。

では、予防効果は本当にあるのでしょうか?

 

まずは、虫歯ができる仕組みを確認してみましょう。

 

口内には様々な細菌が住んでいて、その一つのミュータンス菌が虫歯の主な原因菌です。

このミュータンス菌は生まれたての赤ちゃんの口の中には存在せず、幼少期に親や祖父母などの親近者から食器やスプーンの使い回しなどで移るんだそうです。

 

このミュータンス菌は口の中に砂糖が入ると、それを栄養にして歯の表面にネバネバした物質をつくります。

このネバネバした物質が歯垢(プラーク)なんですが、その中に虫歯菌や他の細菌がどんどん増えていき、糖質を餌に酸を作って歯のエナメル質を溶かしてしまいます。これが虫歯です。

 

健康な歯

 

キシリトールにはミュータンス菌の繁殖を防いで、歯垢(プラーク)の量と付着性を減少させる働きがあります。

また、口の中を中性に戻す働きのある唾液の分泌を促進し唾液中のカルシウムやリンが歯に沈着して初期虫歯の状態(脱灰)になった部分を修復する再石灰化を促します。

 

 

キシリトールの効果を最大限に引き出す食べ方

キシリトールは、毎日、毎食後、歯磨き前に食べると良いそうです。虫歯になりやすい人は、1日5回食べるのがオススメです。また、ガムの場合は、5分以上噛むとより効果的です。

3ヶ月以上、毎日摂り続けることで効果を発揮してきます。

 

結構地道です・・。

 

まだガムを吐き出すことができない小さなお子さんにはタブレットタイプの方がいいかも知れませんね。口の中に食べかすが残ったままで、キシリトールを摂っても効果が低いので、よくゆすいでから摂るようにしましょう。

スポンサードリンク


 

キシリトールの選ぶ時のポイントは?

キシリトールには、市販のものと歯科専用のものがあります。

 

歯科専用のものはシュガーレス(糖類0)なので歯磨きの後に摂ることもできます。価格は市販のものよりは少し高めですが、手が出せないほど高額というほどでもないので、高い効果を求める方は歯科専用の方が安心です。

 

市販のキシリトールを選ぶ時のポイントは、次の3点です。

  • シュガーレスのもの(キシリトール配合のガムでも、虫歯の原因になる糖を含んでいるものもあります)
  • キシリトール含有量が50パーセント以上のもの
  • 果汁やクエン酸など虫歯の原因になる酸性になるものが入っていないもの

 

以上の点をよく商品表示を確認してから購入するようにしましょう。

 

まとめ

しっかり毎食後に歯磨きしていても虫歯になってしまう事もありますよね。親など親近者からの遺伝(伝染)や唾液の分泌量、歯のエナメル質の強さによって虫歯になりやすい体質の人がいるようです。

キシリトールを食べているからと言って虫歯にならないわけではありませんが、おやつの飴やガムからキシリトールガムやタブレットに切り替えたりすることで、口内環境を整えるきっかけにもなりそうです。

 

栄養バランスのとれた食事を規則正しくとること、食後にはしっかり歯磨きをすること、フッ素入りの歯磨き粉を使うこと、歯科検診を定期的に受けることなど、しっかりケアした上でキシリトールは初めて効果を発揮します。

安全性も高くスーパーでも気軽に買えるので、まずは3か月試してみてもいいのではないかと思います^^

 

スポンサードリンク



 

 

■関連記事■