普段あまり子供と接することができないパパたち。

そんなパパと子供との絆を深めるきっかけになるのが父の日です!できれば子供に手作りで何か贈らせたいと考えている方もいるかと思います。

そこで、父の日のプレゼントとして、手作りで幼稚園や保育園の子供が作る場合どんな物がおススメなのか、また、実際に皆さんがどのようなものを贈っているのか、アイデアなどを集めてまとめてみました!



幼稚園児でも簡単に作れる父の日のプレゼント

 

そんなに材料費をかけなくても簡単につくれるものをあげてみました。一生懸命つくるお子様の姿を写真にとっておくのもいいかも知れませんね^^

 

手作り写真立て

ママと比べ、子供と一緒にいる時間が少ないパパ。

写真と一緒に手作りのフォトフレームをプレゼントすれば、子供や家族の写真を自宅や職場に飾れますし、家族とのつながりをより強く感じてくれるかもしれません。

100円ショップで購入したフォトフレームをデコレーションすれば、お金もかからず、しっかりしたものが作れそうですね♪

 

肩たたき券

定番ですね。仕事で体を使うパパ。毎日疲れて帰ってきます。

実際に肩こりが解消されるかどうかよりも、子供と自然にスキンシップをとれるところが魅力的のようです。

仕事で疲れて帰ってきて、小さい手で肩をたたいてくれたら感動しますね♪

 

手作りクッキー

 

これは女の子にはいいんじゃないでしょうか。2~3歳くらいの年齢になるとお手伝いをしたい!と思うお子さんも多いですよね。

子供も楽しめるし、ラッピングなどにもこだわって、イベントとしての父の日を楽しめそうですね。子供側も自分が作ったものをお父さんが食べて「おいしい!」と言ってくれたら、料理が好きになるかもしれませんね♪

ケーキなどに比べ失敗しにくところも魅力ですね。

 

手作りメッセージカード

 

画用紙と色鉛筆があればすぐできます。

子供のシンプルで正直なメッセージは心に刺さるもの・・・

たとえ文字が間違っていても、またそこもかわいいですし、短い文章だけでもパパの活力になります。大きいお子さんだったら、パパのイラストを描いてもらって、飛び出すカードを作ってあげてもいいかもしれません。

まだ文字や絵をうまく書けない子供なら、ママがかわいい形に切ったり、デコレーションした画用紙に手形や足形をつけるのもありですね♪

 

スポンサードリンク


 

プラ板キーホルダー

子供のお絵かきやメッセージ付きのプラ板キーホルダーはいかがでしょうか?

プラ板は100円ショップで買えますし、お絵かきに使うのも油性マジックと家にあるもので基本的にできちゃいます。

そして嬉しいのがこのプレゼントは持ち運びができること。かばんやお財布、キーケースなどちょっとした持ち物につけられ、しかもそれが子供の手作りとなればもらったパパもニヤニヤです。

 

これは余談ですが、毎年父の日のプレゼントに決めてあげるのもよいかと・・・

なぜかというと

2歳のころは絵ではなく殴り書きだったなー

3歳になるとちょっと絵らしくなってきたなー

などと子供の絵の上達やこの頃に文字が書けるようになったのか!

ということも記念に残せちゃうからです。

もし毎年のプレゼントに…って思うならプラ板に作った年を入れておきましょう。

 

工作キットでつくる

いろいろと一からつくるのもありですが、工作キットを買うのもありだと思います!

簡単にできる工作キットを集めてみました。定番の似顔絵などにプラスで贈っても素敵な贈り物になると思います。

 

手描きで出来る!マーカー湯飲み

 

なんとお湯を注ぐだけで湯飲みに描いた絵が定着するという面白い工作キットなんです。

専用の専属マーカーで、まっさらな湯飲みに絵を描いた後、100度のお湯を注ぎ冷めるまで待てば完成!!

湯呑もシンプルなデザインで、マーカーも6色入っているのでカラフルな絵が描けます。この湯飲みに似顔絵を描いたり、パパの好きなものや、感謝の気持ちを書いたりして渡してあげれば喜ばれる事間違いなしです!

 

世界に一つだけのプレゼントが作れるおススメのアイテムです。

ついでに、マーカーお茶碗や塗り絵カップなどがあります。湯呑と同じですね。ただしぬりえカップは水彩絵の具なので、色を混ぜ合わせて使うことで色の数は無限大!セットであげても喜ばれそうですね。

 

 

まとめ

お子さんと協力して作る手作りの父の日のプレゼント。

お子さんの興味のあること・好きなこと・できること・挑戦させてみたいことなどを取り入れてあげて一緒にプレゼントづくりしてあげましょう。

親子で楽しみながら父の日のプレゼント作り頑張ってくださいね♪

 

スポンサードリンク



■関連記事■