レンジフードはギトギトの油汚れで、願わくば触りたくないですが定期的に掃除はしたほうがいいですよね。

我が家は今までレンジフードや換気扇などのキッチン周りはマジックリンなどの洗剤で掃除をしていましたが、油汚れにはセスキ水がいいと聞き早速セスキ水で掃除。シュッと吹きかけただけで、みるみるうちに油汚れが取れてちょっと感動しました。

今回は実際に行ったレンジフードのお掃除方法とセスキ水の作り方などをまとめましたのでご参考にしていただけたらなと思います。



レンジフードはセスキ水一つでこのくらいキレイになる!

我が家のレンジフードは黒なので少し分かりにくいかなと思うんですが、ホコリのたかり具合から放置期間を察していただけたらと・・。

一年は経ってない気がするんですが、ちょっと忘れました。

 

 

これがこうなりました

 

 

ピカピカです(*^^*)

正直言って、セスキ水をなめてました。

マジックリンなんかの洗剤のほうが優秀だと思ってたんです。でもご覧の通りの威力です(笑)

 

スポンサードリンク


 

レンジフードのお掃除方法とセスキ水の作り方

 

今回は5ccの計量スプーンで2杯分のセスキを、コップ1杯(200~300ccくらい)の水で溶かして作りました。ちょっと濃い目だと思います。

量るのが面倒だったので、かなり適当につくってます。

 

ちゃんとした分量が知りたい方はセスキの裏面に記載があります。水500mlに対してセスキが5gだそうです。

商品によって違いがあるかも知れないので裏面を確認してみてください。

 

水に溶かすと最初白く濁るんですが、完全にセスキが溶けると無色透明になります。スプレー容器に入れてから振り混ぜると楽かもしれません。

 

使い方は、ただ汚れ部分にシュッシュと吹きかけるだけです。みるみる油汚れが浮いてきて、茶色い水が滴ります。黒だから見えにくいですけど、他の場所でも実験済みです。

 

もう「これでもか!」というくらいの勢いで吹きかけてます。安いので気兼ねなく使えるのが嬉しいですね。

ちなみに息子がシュッシュしてくれてます(笑)

 

セスキ水を吹きかけたあと、雑巾などで拭き取ります。

最初の一回目の拭き取りは雑巾が恐ろしい事になりそうだったので厚手のお手拭きシートで拭いてしまいました。

 

汚れがスゴイ・・。サーッと撫でるように全体を拭いただけでコレです。

このあと雑巾に切り替えて拭き上げていき、レンジフードの裏側も同じようにやりました。

 

 

レンジフードの裏側についているコードの先は電気に繋げる部分なので濡らさないように気をつけてください。通電した時に故障する可能性もあるので。

 

 

 

ボタンが付いてる部分はセスキ水で濡らして絞った雑巾などで拭くようにしてください。ここも電気を使う部分なので直接セスキ水を吹きかけると故障の可能性があります。

 

あまりにも油汚れが酷くてこびり付いている部分は落ちにくいこともあります。特に細かい部分はこすりにくく拭き取りにくいですが、割り箸を利用すると比較的細部までお掃除できます。

雑巾をかませるようにするか、割り箸の先にキッチンペーパーなどを巻きつけ輪ゴムで止めたりして使ってください。(松居棒的な感じです)

 

最後は普通のお水で絞った雑巾で拭き上げて終了です。拭き跡が残るのが嫌な場合はさらに乾拭きします。

 

セスキ水でお掃除する時の注意点

セスキの注意書きにもありますが、掃除する場所によって塗装がはげる場合があります。

画像の一箇所だけ色が違う部分、最初は黒だったんです。油汚れは普通だいたい茶色いはずなのにここだけは「ん?なんか汚れが黒いぞ・・?」ということで、ゴシゴシこすったらこんなことに・・(^_^;)

 

たぶんこっちが元の色ってことはないと思うので剥げたんだと思います。

この部分は電気系統をカバーするための囲みで、裏側についてるため目立たなくて済んでますが、万が一表部分の色が剥げたらちょっとショックですよね。

一度目立たない場所で塗装が剥げないか試してみたほうが安心です。

 

レンジフードのお掃除まとめ

 

セスキ水は油汚れにすごい威力を発揮してくれますが、固まった油汚れだとすんなりとはいかないかも知れません。その場合はセスキを溶かす水をぬるま湯に変えたり、つけおき出来そうな部分はつけ置きしてみたりすると取れやすいです。

 

レンジフードのお掃除はちょっと気合が入らないとやる気になれない場所です。セスキ水を使うことで面白いほど簡単に油汚れを落とせるなら「気合を入れなきゃ掃除できない」場所ではなくなるかも知れませんね。

今回はわかりやすいようにレンジフードを外して掃除しましたが、付けたままでも掃除は可能です。水の滴りだけ注意してくださいね。

 

少しでもご参考になれば幸いです♪

 

スポンサードリンク



 

 

■関連記事■