普段何気なく掃除している和室。湿度の高い梅雨時期だったり、普段は動かさないものを動かした時などに見つかるのがカビ!

 

畳にカビが生えてしまうと結構ショックですよね。

カビは吸い込んでしまうとアレルギーを引き起こしたり最悪肺炎にまでなってしまうこともあるので、正しいお掃除方法でカビを除去しましょう。




畳に生えたカビのお掃除方法

 

畳にカビが生えた時のお掃除は消毒用エタノールを使用します。エタノールとは消毒用のアルコールのことです。揮発性が高く、吸湿しやすい畳にはおすすめです。

 

消毒用のエタノールは薬局やドラッグストアなどでも販売していて、500mlで300~400円くらいです。無水エタノールを使用する場合は精製水を3割ほど足して薄めて使います

 

用意するもの

  • 消毒用エタノール
  • 古い歯ブラシ、又はタワシ
  • 乾いた雑巾
  • スプレーボトル
  • マスク

※カビの範囲が狭い場合は歯ブラシでもいいですが、広範囲ならタワシのほうがやりやすいです。

スポンサードリンク


カビ掃除の準備

  • 掃除の時にカビを吸い込まないようにマスク装着
  • 空気がこもらないように窓を開ける
  • エタノールをスプレーボトルに移し替える

掃除の手順

①カビ全体にまんべんなくエタノールをスプレーし、タワシや歯ブラシで畳の目にそって優しくこすります。目に入ったカビをかきだす感じです。

 

②カビが取れたら掃除機で吸い取ります。

 

③歯ブラシやタワシに付いたカビをエタノールで洗い、カビが取れるまで繰り返します。

 

④最後にエタノールを吹きかけ、から拭きをして終了。

 

カビがひどいとカビの色素が残ってしまったり、取り切れない場合があります。また、畳のい草は天然素材であるためカビキラーを使用するとい草が傷んでしまう恐れがあるためおすすめしません。

スポンサードリンク


畳のカビを掃除するときの3つのNG

 

畳にカビを見つけた時、すぐに落としたくてついゴシゴシ拭いてしまいそうですが、それはNG行動です。

いきなり水拭きしない

水拭きをしてしまうと畳が水分を吸ってしまうため、一時的にキレイになったように見えてもまたカビが生えてきてしまいます。

要はカビにお水をあげているようなもの。

水拭きでは畳の目に入り込んだカビの胞子まで取ることはできません。

スポンサードリンク


から拭きもダメ

畳のお手入れはから拭きがいいと言いますが、カビが生えてる部分をはじめにから拭きすると、カビを畳の中に押し込んでしまう可能性があるため、やらない方がいいです。

カビの胞子が畳の中に入り込んでしまえば取れにくくなってしまいます。

ポンポン叩くと胞子が舞う

「なにこれ~、、ポンポン・・」なんて叩いてしまうと、カビの胞子を空気中に舞わせることになります。

カビを吸い込んでしまうと喉や気管支がイガイガしたり、健康的にもよくありませんし、舞い上がったカビ胞子もどこに着地するかわかりません。

 

カビが生えているのを見つけたら叩かないようにしましょう。

スポンサードリンク


畳にカビを生やさないためのお手入れ方法

 

カビをキレイにお掃除したら、もう生やしたくないですよね。

カビを発生させないために、畳にカビが生える原因を知って、予防していきましょう。

畳の正しい拭き掃除!水拭きNGな理由と知っておきたい注意点

畳にカビが生える原因は湿気

カビが生えてしまう原因は主に湿度と温度ですが、畳の場合は特に湿気が原因です。

 

畳に使用されているい草は湿度を調節する機能があり、空気中の湿度が多ければどんどん吸い込んでいきます。

吸い込まれた湿気は、空気中の湿度が高ければ放出されることなくそのままです。

 

このい草の吸湿機能は、畳が新しいほど高くなるので、新しい畳はカビが生えやすいです。畳が古くなればい草が潰れたりして吸湿する力が弱まり、カビが生えにくくなります。

畳のカビを防ぐためには換気が重要

カビを防ぐためには天気の良い日に窓を開けて風通しを良くし、こまめな換気を行います。

梅雨時期など湿度が高い時はエアコンの除湿機能などを使うなど工夫します。

 

雨の日に窓を開けると逆に吸湿しやすくなるので注意しましょう。

 

畳のお部屋に洗濯物を干したりなども避けたほうがいいですが、どうしても干す場所がないなどの住宅事情もあります。

その場合は除湿機能や換気扇、扇風機などを使ってなるべく湿気を部屋に留めない工夫をしましょう。

スポンサードリンク


畳のカビ掃除まとめ

 

畳にカビが生えてしまったらゴシゴシ拭いたり叩いたりせず、正しくお掃除してとりのぞきましょう。

また、普段から畳をから拭きするなどのお手入れも大切です。畳のお掃除方法などは別記事にまとめてありますので、ご参考にしてみてください。

畳の正しい拭き掃除!水拭きNGな理由と知っておきたい注意点

 

こまめに換気をしたり湿気を部屋に留めない工夫をすればカビは生えにくくなります。少し気をつけることで和室は快適に保てます。

ご参考になれば幸いです。

スポンサードリンク



■関連記事■