子どもが鼻血を出してしまい、それが畳にも付いてしまうことってありますよね。

すぐに拭き取ればまだ落ちやすいですが、時間が経って固まってしまったりしたらとても落としにくくなってしまいます。

 

そんな困った鼻血の落とし方を、固まる前と固まってしまってからに分けてまとめました。うちのドス黒くなった鼻血もこれでほぼ落ちましたので、ご参考にしていただけましたらです。



畳に付いた鼻血を落とす方法

 

畳に使われている”い草”は湿気を吸いやすいため、揮発性の高いエタノール(アルコール)を使用して掃除していきます。

消毒用エタノールは薬局やドラッグストアなどで購入できます。だいたい500mlで300~400円くらい、スプレーボトルで1000円ちょっとです。

無水エタノールを使用する場合は水を3割ほど足して使用してください。

まだ固まっていない場合

まだ鼻血が固まっていない場合は、乾いた布などを使い、こすらずに布に吸い取らせるようにします。

 

色素が残ってしまうこともありますが、その時はエタノールを畳に直接スプレーで吹きかけ、乾いた布で軽く叩くようにしながら色素を拭き取っていきます。

畳の目に入り込んでしまった鼻血は、同じようにエタノールを吹き付けてから、歯ブラシなどで畳の目にそって優しくこすったあと拭き取ると、かなり目立たなくなります。

 

時間が経って固まってしまった場合

 

時間が経って固まってしまった血液は、エタノールを吹きかけて乾いた布である程度までこすり落としていきます。

畳表面に付いた鼻血はこれで取れますが、目に入り込んでいる血は取れないので、もう一度エタノールを吹きかけて歯ブラシでかき出すように落としていきます。

 

こんな感じで畳の目に入りこんでいる部分は残ってしまいます↓

 

何度か「エタノール吹きつけ→歯ブラシでこする→叩くように拭き取る」を繰り返すことでこびり付いた鼻血を落とすことが出来ます。

 

掃除直後。まだエタノールが乾ききっていない状態ですが、鼻血は取れています。

 

※汚れている範囲が広範囲であったり、あまりにも奥まで染み込んでいる場合は取り切れないことがあります。

スポンサードリンク


 

畳を掃除する時の注意点

 

畳は天然のい草で出来ているため、アルカリ性の重曹や洗剤を使用すると変色や黄ばみの原因になります。

 

畳に付いてしまった鼻血を落とす方法は他にも石鹸水を使う方法や、酸素系の漂白剤を使って行う方法などがあるようですが、漂白剤や石鹸水を落とすために何度も水拭きをしなければならなくなるため、個人的にはおすすめしません。

 

畳掃除の方法や注意点などはこちらの記事に詳しくまとめてありますので、読んでみてください。

畳の正しい拭き掃除!水拭きNGな理由と知っておきたい注意点

 

まとめ

 

鼻血がついてしまったら、早めに拭き取るようにして、もし乾いてしまったらエタノールでお掃除をしてみてください。

 

広範囲にわたる場合や、奥の方まで入り込んでしまった場合、完全に取ることは難しいこともありますが、かなり目立たなくなりますので試してみてくださいね。

 

スポンサードリンク



 

 

■関連記事■