「明日の朝早いから今日は早く寝よう」そう思ってもなかなか寝付けなかったり・・って、よくありますよね。

あと疲れてるはずなのに何故か眠れないとか。

寝なきゃ寝なきゃと思えば思うほどさらに寝られなくなってしまう・・そんな負のスパイラルに陥ったときの対処方です!



眠れない時に寝る方法

 

寝なきゃ・・と思っている時は一種の焦り状態にあるので眠れません。そういう時は一旦眠るのを諦めてしまいます眠れないのだから諦めて一時間くらい起きていても睡眠時間は大して変わりません。

 

落ち着いた照明の中でリラックスできる音楽を聴きながら何か飲んでボーっと過ごしてみてください。スマホをいじったりテレビを見たりはしないでくださいね。

 

肝心なのは無理に寝ようと思わない事です。

 

リラックス効果のある飲み物で眠気を誘う

 

眠れないのは体や脳がリラックスできていないから。なのでリラックス効果のある飲み物を3つご紹介しますね!

人は体温が下がるときに眠気を感じるので、温かい飲み物で体温をあげてあげる事で体温を下げる手助けをして眠気を誘います。

ハーブティ

ハーブにはリラックス効果があり、特にカモミールラベンダー、ローズマリーなどのハーブティがおすすめ。

ブレンドされているものは、カフェインが入っていないことを確認してくださいね。せっかくのリラックス効果がカフェインのよって覚せいしてしまう恐れがあります。

ホットミルク

不安やイライラした時などは、ホットミルクがおすすめです。

牛乳に含まれるカルシウムには鎮静作用があるため、気持ちを落ち着ける効果が期待できます。ホットミルクにはちみつや少量のお砂糖をいれて飲むのが私は好きです。ほっとしますよね。

しょうが湯

しょうがは身体を温めてくれる作用があり、ホットで飲む事さらに身体を温めてくれるので入眠しやすくなります。

しょうがの辛さが気になる場合は少しはちみつなどで甘さを加えると飲みやすくなります。少し片栗粉をいれてとろみをつけるとなおよしです。

 

眠れない時は照明は暗めに!

 

暗めって言うとかなり暗いイメージを持つかも知れませんが暖色系の間接照明くらいです。

本来人は朝日が登ると起きて、日が沈めば寝るという生活リズムになっています。なので寝る前は夕日程度の明るさにしておくのがベストなんです。

 

白熱灯やテレビ、スマホ、パソコンが朝と同じような明るさ(光の種類)なので寝る前には見ないようにしてください。

 

スポンサードリンク


寝るための音楽で眠れないを解消

 

ゆったりとした音楽で、出来れば歌詞のないものがいいかなと思います。歌詞があると歌いたくなってしまうので・・。「別に歌わないし」という方は歌詞付きでも大丈夫です。

 

最近でな”バイノーラルビート”という音楽が眠れるという話ですが、試したことがないのでなんとも言えません。興味があればどうぞです。

 

 

寝るための音楽を予め用意しておいてスマホに入れておくといいかも知れません。ただし、スマホを操作する時は画面の照明を暗くしておくのをお忘れなくです。

 

眠れない時に寝る方法まとめ

  • 寝るのを一旦諦める
  • 音楽と飲みものでリラックス
  • 照明は夕日くらいの明るさで

これでしばらくボーっとして寝れそうかなと思ったら布団に入りまたボーっとする。無理に目を閉じる必要はありません。

 

眠りたい時に眠れないということは、眠れないことがストレスになってしまい余計に眠れません。無理に眠ろうとせずにまずは気持ちを落ち着かせ、リラックスしてみてくださいね!

 

スポンサードリンク



■関連記事■