実年齢よりも老けて見えてしまう肌のくすみ。その原因の一つに糖化があります。糖化は糖質と結びついたタンパク質が体温によって褐色に変色する現象のこと。

>>透明感とハリを衰えさせる糖化のメカニズムを徹底解説!

 

肌のくすみを改善して透明感のあるきれいな肌を手に入れるためには、摂取した糖質を吸収させないようにしたり、糖化させないようにすることが大切です。

この記事では糖化を防ぐ以下の4つの方法をまとめています。

  • 糖化したタンパク質を代謝して排出させる
  • 糖化したタンパク質(AGEs)を食べすぎない
  • 糖化する時間を減らす
  • 糖化を防ぐ食品やサプリメントの摂取




糖化したタンパク質を代謝して排出

 

糖化してしまったタンパク質を排出させるための方法の一つに、ヒートショックプロテインという自己回復タンパクを増やす方法があります。

ヒートショックプロテインは、壊れたり傷付いたりしたタンパク質を修復してくれたり、修復できないものは分解して代謝する手助けをしてくれる物質で、もともと体内に存在しています。

タンパク質を元の正常な状態に戻す働きをしたり、肌表面のダメージによるシワやシミなどといった年齢肌の悩みを防ぐ効果も期待できるため、より多くのヒートショックプロテインが体内に存在したほうが少ない数よりも効率的に代謝を促進できます

 

ヒートショックプロテインを増やすためにはお風呂で体を温めるのが有効です。

 

ヒートショックプロテインを増やす入浴法!入り方と知らなきゃ危ない注意点も

 

糖化したタンパク質(AGEs)を食べすぎない

 

糖質が熱によってタンパク質と結びつき糖化することをAGEsというのですが、このAGEsはタンパク質を固くして褐色に変化させる”悪さ”をします。

 

AGEsを多く含んだ食品は、唐揚げや焼き菓子などの糖質+タンパク質に熱が加わったもの。特に動物性の脂肪食品を揚げたり焼いたりなど高温で調理したものに多く含まれていますが、AGEsを摂取しても体内でほとんどが分解されます。

とはいえ、それでも7%ほどは残ってしまうため、AGEsの多い食品を食べすぎないようにするのと同時に、吸収を妨げる食べ物や飲み物などでAGEsが体へ吸収されるのを減らすようにします。

 

糖化の時間を減らす

 

高血糖、つまり血糖値の高い状態でいる時間が長いと血中の糖質がタンパク質と結びつきやすく、糖化が進みやすくなると言われています。

食べる順番を野菜からにしたり血糖値の上昇を緩やかにすることで、急激な血糖値の上昇や長い時間高血糖でいることを防ぐことができるので、糖化の予防につながります。

野菜から食べる

野菜から食べることで糖の吸収を抑え血糖値の上昇を緩やかにする効果があります。

最初に食物繊維の多いものを食べると糖質の吸収をある程度防ぐことが出来ます。それは食物繊維が摂取したAGEsや糖質を取り込むことで吸収を妨げ、一緒に体から排出させてくれるため。

特に水溶性の食物繊維が有効です。

 

スポンサードリンク


低GIの食品を食べる

低GIの食品とは血糖値の上昇を緩やかにする食品のことです。

 ■GI値とは

血糖値の上昇の早さを示す値のこと

 

血糖値の上昇を緩やかにすることで高血糖でいる時間を減らすことができるので、血中のタンパク質が糖化するのをある程度防ぐことができます。

低GI食品は白米より玄米、小麦粉よりも全粒粉がよく、他にもきのこ類・アーモンドやピーナッツ・大豆食品などがあげられます。特にアーモンドはAGEsを排出する効果もあるので積極的に摂りたい食品です。

 

糖化を防ぐ食べ物やサプリメントの摂取

 

タンパク質が糖化するのを防いでくれる抗糖化作用のある食べ物や飲み物を摂るのも効果的です。どうしても糖質やAGEsを含んだ食べ物を避けることは困難です。

だとしたら体内に入った糖質の吸収を防いだり、吸収しても糖化させないようにしたりするのが一番やりやすい方法と言えるのではないでしょうか。

 

 

 

個人的には食事と一緒にAGEsを排出させるお茶を飲むのが一番お手軽かなと思ってます。食品はどれがそうなのか忘れそうですし、この中で一つか二つ選んで取り入れていくほうがいいですよね。

 

その他にも糖の吸収を抑えるサプリなんてものもあります。サプリメントは効率よく働くので食品で取り入れられない場合は併用してみるといいかもですね。
 



まとめ

 

肌のくすみや老化を招く糖化を予防する方法をお伝えしました。

要点は以下の4つです。

 

  • 糖化したタンパク質を代謝して排出させる
  • 糖化したタンパク質(AGEs)を食べすぎない
  • 糖化する時間を減らす
  • 糖化を防ぐ食品やサプリメントの摂取

 

 

すべてを取り入れるのは難しいですが、これなら出来そうと思うことからやってみることが糖化を防ぐ一歩です。

今はくすんで見える肌も代謝を促進させて排出を促し、糖化を予防していけば少しづつ透明感のある柔らかな肌に近づくことができますので、自分に合った方法を取り入れて見てくださいね。

 

スポンサードリンク



■関連記事■