冷凍のカニを美味しく頂くにはゆっくり解凍させるのがコツ。間違った解凍方法ではカニの旨味が流れ出てしまうだけでなく風味も台無しになりパサパサな食感になってしまいます。

この記事では冷蔵庫で行う通常のカニの解凍方法と解凍時の注意点、急いでいるときに早く解凍できる2つの方法などを紹介します。

ぜひご参考にしていただき、美味しく召し上がってくださいませ!



カニの正しい解凍方法

 

カニの解凍は冷蔵庫で12~24時間ほどかけてゆっくり解凍するのが基本。

毛ガニやタラバの姿なら24時間、カットされている脚の部分やポーションなら12時間がおおよその目安です。

新聞紙などで凍ったカニを包み乾燥を防ぎます。姿のカニは味噌が流れ出てしまうのを防ぐために甲羅を下(お腹を上)にして包んでください。

さらにビニール袋にいれて冷蔵庫で解凍します。

ビニールに入れるのは他の食材の臭いがカニにうつらないようにするためと、グレースという氷の保護膜が溶けて新聞紙がびしょびしょになってしまう可能性があるためです。

グレースのこと冷凍されたカニは冷凍焼けや乾燥によるパサツキを防ぐために、グレース加工という氷の膜を張る処理がされています

カニは身と殻の間に少し空気がはいっているため真空加工にするのが難しいためグレース加工が定番。凍ったかにの表面の白っぽい氷がグレースです。

解凍時グレースが溶け出して水が出るため、凍ったまま鍋に入れるなどして調理してしまうと水っぽくなってしまいます

 

生のカニを解凍するときの注意点

生のかには長時間かけて解凍すると酸化によって身が黒く変色してしまうことがあります。

これを黒変というのですが、生のカニにだけ起こる自然現象でボイルなど加熱してあるカニには起こりません。

 

変色していても味に変わりはなく食べても問題ありませんが、見た目が良くないので半解凍で調理に移れるように計画的に解凍する必要があります。

 

冷凍のカニを早く解凍する方法

カニを急速解凍したいときは流水または氷水で解凍します。

解凍時間などは季節や解凍するカニの大きさ、殻の有無によって違いがあるのでざっくりとした目安と思ってください。

流水での解凍方法

かにの身を真水にさらすと旨味が流れ出てしまうので必ずジッパー付きなどの密封できる袋に入れて、その上から流水を当てるようにします。途中グレースが溶けてたまった水を捨ててください。

触ってみて周りが柔らかく中心が少しシャリっとしているくらいの半解凍がベスト。全解凍すると旨味成分がドリップとして流出してしまうので、こまめに様子を見ながら解凍してください。

おおよその解凍時間の目安は20~30分くらい。身が見えている断面などをちょっと押すなどして確認してみてください。

カニの胴体(甲羅部)がある場合、脚が解凍できた時点で胴体も流水から上げてしまいます。そのあと甲羅を上下(お腹側と背中側)に切り分け乾燥しないようにラップなどをして冷蔵庫で完全に解凍させます。

スポンサードリンク


氷水での解凍方法

氷水で解凍すると流水よりも時間がかかりますが低温で解凍できるのでドリップが出にくく、その分美味しく解凍できます。

カニが全部浸るくらいの水に氷をたくさん(水の表面が氷で埋め尽くされるくらい)入れ、そこにジッパー付きのポリ袋などに入れたカニを沈めます。

浮かんで来てしまう場合は重しをするといいです。

時間の目安は60~100分程度(カット済み60分・殻付き100分)です。

 

カニの解凍でやってはいけないこと

やってはいけない解凍方法は、常温解凍と電子レンジでの解凍です。

カニは急激な温度変化を嫌います。室温解凍では温度差がありすぎてカニの旨味がドリップとして流れ出てしまいパサパサで旨味のないカニになってしまいます。

電子レンジの解凍機能でも熱の入り方が均一ではないので、温まってしまっている所やまだ凍っているところなどムラができ上手く解凍できません。

カニの解凍はなるべく温度差がないようにするのが美味しく解凍するポイントです。

カニの解凍方法:まとめ

カニを美味しく解凍するにはなるべく温度差が少ない環境で行うことが大切です。

低温でゆっくり解凍することで旨味がドリップとして流れ出てしまうのを最小限にできます。

解凍時間などは季節や殻がついているかで変わってきますので、様子を見ながら行うようにしましょう。

カニを解凍するときの注意

  • 電子レンジや室温での解凍はやらない
  • 生のカニは解凍後放置すると黒変する可能性あり
  • 胴体はお腹を上にして解凍
  • 水を直接カニに当てない
  • 凍ったまま鍋に入れない

もし通販などで購入されているカニなら解凍方法の注意書きなどが一緒に入っていると思います。販売者はカニを一番美味しく食べる方法を熟知しているプロですので、同包されている注意書きにしたがって解凍してくださいね。

スポンサードリンク