バナナは安いのに栄養価が高く、しかもおいしいという素晴らしい食べ物ですが、唯一の欠点は傷みやすいということ。特に夏場などあっという間に熟れていき真っ黒になってしまいます。

だからスーパーなどで安く売っていても買いだめなんてできませんし、たくさん頂いたりしてもバナナの消費が大変・・なんてことも。

ですがちゃんと保存すれば冷蔵庫でも2週間ほどはもちますし、冷凍なら1ヶ月は大丈夫なんです。



バナナを常温で保存すると何日持つ?

バナナ

バナナを常温で保存すると真夏で約2~3日、真冬で約一週間~10日ほどです。気温・湿度・保管状態によって変わりますがだいたいこんな感じ。

直接テーブルや台の上に置くとバナナの重みで接触している部分から傷んでくるので、バナナスタンドなどを使って吊るして保管すれば痛みにくいです。

もし見た目とかあまり気にしないのであればバナナスタンドの代わりにS字フックを使ってどこかに引っ掛けておいても大丈夫です。ただ、追熟が進みすぎてしまうとバナナが自分の重さに耐えられなくなり、ヘタの部分からもげて落っこちる可能性があるので注意しましょう。

夏場は傷むのが早く、真冬でも暖房が効いている部屋だと温かいので温度が一定の野菜室で保存した方が良い状態を保てます。

バナナの追熟について

バナナは温度が25℃を超えると痛みやすくなり13℃以下だと追熟が止まります。

常温で房のまま置いておくとバナナ同士のエチレンガスによってどんどん追熟していきます。房のままビニールに入れておくのも、エチレンガスが逃げにくい中でどんどん追熟されていくので保存には向きませんません。

スポンサードリンク


バナナを長持ちさせる冷蔵保存術

眠るバナナ

バナナは13℃以下だと追熟が止まるので長持ちさせるには冷蔵保存がおすすめです。もしバナナが青い場合は常温で好みの熟し具合にしてから冷蔵庫で保存するといつでも美味しく食べられます。

ラップで巻くとさらに長持ち

バナナのヘタの部分をラップでぴっちり巻き、さらに一本ずつ空気が入らないようにラップで覆います。ジッパー付きのポリ袋に入れたりアルミホイルで巻いても同様の効果があります。

冷気を直接当てないようにすることで皮が黒く変色するのを抑え、乾燥も防げます。

保冷バッグを使えば手間いらず

バナナを保冷バッグに入れる

バナナを一本づつバラバラにして保冷バッグに入れ、そのまま野菜室に入れます。

保冷バッグだとラップやビニールで一つづつ巻くよりも手間が省けて楽ですし、皮も黒くなりにくいです。

保冷バッグは100均で売っているものでも、お弁当を入れるものでも、バナナが入れば何でもいいです。

スポンサードリンク


バナナを50℃のお湯で洗う

バナナの50℃洗い

50℃洗いと言われるやり方です。バナナを傷めない程度のお湯に漬けることで抵抗力が増して日持ちするようになるとの事。この方法を使うと日持ちが長くなる他に糖度もアップして甘くなります。

50℃洗いやり方

  1. バナナが入る大きさの鍋やボウルに40℃~50℃のお湯を用意する(半身浴にならない量)
  2. 一本づつにしたバナナを入れて5分置く
  3. 取り出したらそのまま1時間以上放置する

終わったら水分を拭き取って一つづつラップに包むか、保冷バッグに入れて冷蔵庫で保存してください。気温が低ければ常温でもいいと思います。

50℃洗いを失敗すると真っ黒バナナに。。

50℃以上の温度でやってしまうとバナナの皮が真っ黒になります。本当に尋常じゃなく真っ黒になるので気をつけてくださいね。

ただし黒くなるのは皮だけで、中身は無事なことが多いです。

スポンサードリンク


 

バナナを長持ちさせる冷凍保存術

 

2~3週間で食べきれるか心配な場合は冷凍保存がおすすめです。

冷凍保存の場合は必ず皮を剥いてから保存してください。皮が付いたままだと食べるとき剥きにくいですし、解凍するまで待つとベチャベチャになってしまいます。

 

また、皮を剥いて冷凍するので、バナナが凍るまでの間に多少黒く変色することがあります。変色が気になる場合は薄い酢水、または砂糖水につけると防ぐことが出来ます。

分量の目安

  • 砂糖水・・・水200cc 砂糖大さじ1
  • 酢水・・・水250cc 酢小さじ2分の1

カットして冷凍する場合

バナナは一本の形のままで冷凍してもいいですが、カットしたり潰して冷凍しておくとスムージーやジェラート状にして食べる時ミキサーに入れやすく便利ですし、そのまま食べる時も好きな分量だけ出して食べることができます。

 

冷凍バナナで簡単ヘルシー♪バナナアイス♪

冷凍バナナ&苺ジャムのスムージー

 

カットして冷凍するときは、バナナの切り口が重ならないように並べて冷凍してください。

 

バットに並べて凍ってからジップロックなどのポリ袋に入れてもいいですし、袋の中で並べた状態で凍らせても構いません。やりやすい方で冷凍してください。

もし最初からミキサー等にかけて使用する予定であれば、皮を剥いたバナナをラップで包み、その上から手で押しつぶして平たくして冷凍すると手で折って使うことが出来るのでおすすめです。

バナナの冷凍保存

  • 皮を剥く
  • 好みの状態にする(カットなど)
  • ポリ袋やラップに巻いて保存

 

バナナを長持ちさせる冷蔵・冷凍保存術:まとめ

バナナを長持ちさせるための冷蔵方法と冷凍方法などをお伝えしました。

13℃以下で保存すれば追熟を抑えることが出来るのでバナナが長持ちします。どのくらいの期間保存したいのか、どういう食べ方をしたいかで保存状態を分けておくと便利です。

 

スポンサードリンク



■関連記事■